東京都多摩地区「地域密着型」OA機器&小規模オフィス構築トータルサポート

複合機セキュリティ対策

複合機もネットワークに組み込まれた情報機器の一つです。ネットワークの脅威から守るために
複合機もセキュリティ対策が求められております。以下に何点かネットワークの保護手段をご紹介
します。

●プライベートIPアドレスの使用

「グローバルIPアドレス」を使用すると外部からアクセスされる危険性が高まります。
閉鎖した自社ネットワーク内で使用する「プライベートIPアドレス」を使用すれば、
外部から不正にアクセスされる危険性は低くなります。

●パスワードの設定

複合機には管理者IDとパスワードを設定することができます。「システム管理項目」
「アドレス帳」「ボックス(データ格納)」などそれぞれにパスワードを設定すること
ができます。パスワード保護によりセキュリティは高まります。

●複合機のファイアウォール

外部ネットワークからの不正アクセスを防止し、組織内のネットワークへの攻撃や侵入を防ぎ
ます。複合機の設定で、特定の外部IPアドレスからの通信を制限することで危険なアクセス
を遮断することができます。

●複合機に備わっているセキュリティ機能

「残存データ自動消去」
 ハードディスク内に残るデータをジョブ終了と同時に消去する機能です。
 ※機種によって機能の有無があります。

「HDDロック機能」
 複合機本体内のHDD を不正に抜き取られた場合に、機器が自動的にHDD のパスワード
 ロックを有効にするので各種データを保護することができます。
 ※機種により機能の有無があります。

「ファームウェアの改ざん防止」
 複合機では、ファームウェアの更新時などに暗号化と署名による検証を行っているため、
 不正なプログラムをインストールすることはできません。

その他オプション機能追加で「ICカード認証」「HDD暗号化」などがあり、より強固な
セキュリティ対策をとることができます。

お気軽にご連絡ください TEL 042-595-9070 9:00~18:00 (土・日・祝祭日除く)

Select Language

アーカイブ

2019年8月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGETOP
Copyright © http://suzuichi.biz/ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.