東京都多摩地区「地域密着型」OA機器&小規模オフィス構築トータルサポート

情報漏洩の原因と経路

情報漏洩の原因と経路

情報漏洩の原因

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の調べによると、情報漏洩の主な原因は
「管理ミス」「誤操作」「紛失・置き忘れ」などで全体の約8割
を占めます。
大半が人為的なミスが原因という結果となります。

「管理ミス」・・・管理の不備による情報漏洩やシュレッダーにかけずに
          情報を破棄してしまうなど。

「誤操作」・・・EメールやFAXなどの誤送信。

「紛失・置き忘れ」・・紙媒体・USBメモリ・ノートPCの紛失・置き忘れなど。

この結果から、まずは人為的なミスをなくすにはどうするかの体制・ルールの
見直しが必要と思われます。

情報漏洩の媒体・原因

同じくIPAの調べによると、情報漏洩の媒体・経路は以下となります。

「紙媒体」・・・全体の約6割

「USBメモリなど媒体」・・・約1割

「電子メール・インターネット」・・・約1割

「その他・不明」・・・約2割

「紙媒体」による情報漏洩は意外かと思われますが、現在もダントツの原因
となっております。ネット脅威による被害は少ない割合となっておりますが、
一度被害に遭うと被害が甚大になることは見過ごせない点と言えます。

一番重要なのは社内の情報を管理するルール作りがもっとも大切なのを
前提として、以下2点をご提案いたしております。

ネットワークセキュリティ対策
 ~セキリュリティソフト×UTM(統合脅威管理)

放置プリント対策~紙媒体の持ち出し防止

 

 

 

 

お気軽にご連絡ください TEL 042-595-9070 9:00~18:00 (土・日・祝祭日除く)

Select Language

アーカイブ

2019年8月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGETOP
Copyright © http://suzuichi.biz/ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.